トイレリフォーム和式から洋式に

トイレの写真

築年数が古い家に住んでいる場合は、トイレは和式というところが多いでしょう。

 

最近は洋式が一般的となってきたので、トイレリフォームで和式から洋式にリフォームしたいという人も増えてきています。和式から洋式にリフォームすることは可能なのですが、このリフォームは特にお金がかかります。

 

ですので安くリフォームすることは難しいと思っておきましょう。

 

和式から洋式にリフォームをする場合は、3〜5日程度工事期間がかかります。
床の解体や給排水管の位置の変更など大掛かりな工事がたくさんあります。
また場合によっては壁の工事も入りますので、費用も期間も長くかかるのです。

 

もし次のトイレが温水便座などであれば、電気が必要なのでコンセントの工事も必要になってきます。

 

このようにトイレリフォームで和式から洋式に変えるとなると費用がたくさんかかります。

 

しかし和式は使いづらいという人も多いですし、若い人は洋式で慣れているため、和式は無理と感じる人も多いでしょう。

 

毎日使うトイレが使いづらいのは少し不便ですよね。
トイレのリフォームは生活していくうえで欠かせないことです。
費用が高くなりますが、使いやすいトイレに変えていきましょう。

 

トイレリフォーム和式から洋式にすればしゃがんだり立ったりする動作がなくなるのでとても楽になります。
腰痛に悩んでいる人にもおススメです。

和式トイレを洋式トイレに変える時はどうやって選んだら良い?

和式トイレを洋式トイレにリフォームしようと考えている人も多いのではないでしょうか?

 

リフォームしようと思っても、洋式トイレって何を基準にえらべばいいの?
と気になっている人も多いかもしれません。

 

 

洋式トイレに変えようと思ったタイミングについて考えてみましょう。
和式トイレは不便だから、ただ単純に替えたいだけであれば温水洗浄便座や汚れにくい素材で作られているトイレがおすすめ。

 

高齢者がいるから、足腰が悪い人でも使いやすいトイレが良いのであればトイレの横に手すりがついているタイプがおすすめ。
手すりがつくことで足が悪くてもトイレに座りやすくなりますよ。

 

家族構成によっても選びたいトイレの種類が変わりますので、家族構成でトイレの種類を決めると良いでしょう。
トイレを選ぶには

 

トイレには色々な種類がありますので、カタログを見て決めると良いですよ。

 

大手メーカーであればショールームなどを開いていますので、そこに行けば実際にトイレの実物を見ることもできます。
トイレは毎日使う物で長く使用していくものです。

 

適当に選んでしまうと後悔してしまうので、せっかくリフォームするのであれば満足できるトイレを付けましょう。
インターネットからカタログ請求もできるので、各メーカーの公式サイトを見てみてくださいね。

 

 

和式トイレを洋式き替えるリフォームの流れ

 

和式トイレから洋式トイレにリフォームしたいと考える人も多いと思います。
和式トイレはかがんで使用するため、足や腰に大きく負担がかかるのがデメリットの一つ。

 

掃除はしやすいですが、毎日使うことを考えるとデメリットの方が大きいと言えます。

 

 

洋式トイレは和式に比べて掃除がしにくいですが、今は汚れにくい仕様のトイレなども販売されています。

 

 

また座って使用できることから足や腰への負担を大きく減らすことができるのも大きなメリットの一つです。
和式トイレから洋式トイレにリフォームするには数日を要するケースが多いようです。

 

 

まずは和式トイレを取り外します。

 

段差があるタイプの和式タイプであれば、段差部分も壊していくので時間がかかります。

 

壊した後はコンクリートなどで平らに補修していきます。

 

その後洋式トイレを設置して、床・壁などの補修を行って終了という流れです。

 

トイレの付け替えだけであれば2〜3日程度で終了しますが、段差をなくして床を平面にするなどの作業がはいるとそれ以上の日数が必要になることもあります。

 

既存のトイレの状態によっても日数や費用が左右されるので、現地調査に来てもらった時に日数についてもよく確認しておきましょう。

 

和式から洋式トイレに変える工事期間

 

和式から洋式トイレに変えたいと思う人も多いでしょう。
元々和式のトイレだったけど、そろそろ洋式にしたい…そう思ったら洋式トイレへのリフォームを検討すると良いですね。
洋式トイレへの工事は大掛かりになるものです。

 

まず和式トイレは床に直接設置されているので、それを取り壊します。
その後洋式トイレを付けられるように工事し、設置して終わりとなります。
トイレを壊すだけでもかなり時間がかかりますので、2〜3日近くはかかると思っておいていいでしょう。

 

日中はずっとその工事が行われますので、その工事が行われている間やトイレが取り付けられるまではどうすればいいの?と困ってしまいますよね。

 

仮設トイレあります

工事中は業者が仮設トイレを庭などに設置してくれます。

 

ですので工事中は我慢して仮設トイレを使用しましょう。

 

最寄りにコンビニなどがあればそちらに行っても良いですが、夜間などは仮設トイレを使うしかありません。
ずっと我慢するわけではないので、数日の我慢と思っておいてくださいね。
数日我慢すれば使いにくかった和式から洋式トイレへと変わります。
洋式トイレは座ることができる分、腰や足への負担が大きく減りますので、年齢を感じてきた人にもおすすめです。

 

老人用にトイレを選ぶ

 

和式トイレのリフォーム業者探しならこちら

リショップナビ

 

リフォームを考えている人はネットでリフォーム業者のサイトを色々とみていると思います。その中にリショップナビというサイトはあります。
リショップナビはリフォーム業者のサイトというわけではありません。
リショップナビには数多くのリフォーム業者が登録しており、サイトを利用することで業者を紹介してもらえるサイトです。

トイレリフォームを和式トイレから洋式トイレにしたい方はココ

トイレリフォームを和式トイレから洋式トイレにしたい方はココ

 

このリショップナビのメリットは、悪質な業者に引っかかることなく最適な業者を紹介してもらえる点でしょう。
リショップナビには数多くの業者が登録していますが、全て厳しい審査基準をクリアして登録された業者です。
ですので悪質な業者はまず審査に落ちてしまうでしょう。

トイレリフォーム体験談

 

そしてその優良な業者を紹介してもらい、何となく自分の希望とは合わないと思ったら再度業者を紹介してもらうこともできます。
自分が納得いくまで相談できるので、この点もメリットの一つと言えます。

 

また複数の業者の見積もりを一度で取ってもらうこともできますので、一つ一つの業者にお願いする手間も省けます。
一つのサイトでリフォーム業者を決めることができるのでとても便利が良いですよね。

トイレリフォームを和式トイレから洋式トイレにしたい方はココ

 

見積りは無料ですし、どのくらいの費用でできるのか分かりますので、とりあえず申し込んでおいた方がお得です。

 

リフォームがまだ検討段階でもメリットは多ので、とりあえずリショップナビを利用してみてみましょう。

 

↓リフォーム費用をなるべく抑えたい方はこちら↓

リショップナビ